第九章 請願
第七十九条  各議院に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。
第八十条  請願は、各議院において委員会の審査を経た後これを議決する。
2  委員会において、議院の会議に付するを要しないと決定した請願は、これを会議に付さない。但し、議員二十人以上の要求があるものは、これを会議に付さなければならない。
第八十一条  各議院において採択した請願で、内閣において措置するを適当と認めたものは、これを内閣に送付する。
2  内閣は、前項の請願の処理の経過を毎年議院に報告しなければならない。
第八十二条  各議院は、各別に請願を受け互に干預しない。